ガンプラ

2014年10月31日

静岡ガンダムLEDエディション制作日誌4

現在制作中の静岡ガンダムですが、
ようやく腕の制作に入ってきました。。(汗)

1/1ガンダムはいたるところに光源があり、
あちこち光っています。
そのすべてを再現することはかなり厳しいので出来る限りで再現したいと思います。

そこで・・・

sizu4-0.jpg
発光ヶ所を調べるために写真集を購入しました(^^;

まずは腕の部分は・・・

sizu4-1.jpg
写真では肘の上下が照らされているようです。
配線とスペースの都合上、上下は厳しいので、下の部分だけを光らせることにしました。

よく見ると腕の部分にシールドを取り付けるための穴がボッカリ空いています(汗)

sizu4-2.jpg
1/1ガンダムの再現にシールドは不要なのでパテで穴埋めします。

sizu4-3.jpg
盛ったパテをヤスリで削ってようやく本題に!

まずはLEDの配置を考えなければいけません。

sizu4-4.jpg
写真のように光は斜め上に向かって光らせたいところですが・・・

無い!!
肘の関節パーツを仮組みしてみたら、光が漏れる隙間がどこにも無い!!

sizu4-5.jpg
仕方ないので写真の点線より内側を削り、無理やり隙間を作ることにしました(TT)

sizu4-6.jpg
右が加工前、左が削って隙間を作ったパーツです。
うまくゆくのか不安になってきました(汗)

そして、LEDを腕パーツの中に仕込もうと思ったら、
ギッチギチでLEDを入れるスペースが無い(大汗)

sizu4-7.jpg
これも仕方ないので関節パーツを削り、そこに埋め込むことにしました。。

とりあえず、これでパーツをセットしてみたいと思います。

sizu4-8.jpg
こちらは左手です。矢印の部分にLEDを配置し、若干できた隙間から光が漏れるようにします。

それではのこりの半面のパーツを接着してテストです。
ガッツリ接着してしまったので、もう後戻りはできません(^^;

sizu4-9.jpg
むぅ。とりあえず光は見えているのでよしとしましょう。
光が強すぎるのは最後に光量調整の可変抵抗を付けるので、最初はこんなもんでしょうか。

続いて左手です。
左手はビームサーベルを持っているので、手首からの配線を通さなければいけません。

sizu4-10.jpg
先に頭の中で配線の通る道筋と順番を考えてそれぞれのパーツに通していきます。

あとはパーツを接着して乾燥を待ちます。

ということで、今回はこれでおしまいです。

次回は腕の続きになります〜。

posted by 筆塗り大王 at 18:35| Comment(0) | ガンプラ製作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

静岡ガンダムLEDエディション制作日誌3

前回、ザクヘッドが完成したので途切れてしまいましたが今回より静岡ガンダムの制作に戻ります(^^;
今回はビームサーベルの発光に挑戦です。
1/144サイズのビームサーベルはとても細く、中にLEDを仕込むのがなかなか大変です。
ということで、私なりのビームサーベル発光加工で制作してみました。

今回使用するのはRGガンダム付属のビームサーベル×2です。

sabe1.jpg
1本は中身をくりぬき、もう一本は蓋専用に加工します。

今回もいつも使用している1608チップLEDで、かなり小さいのですが、
ビームサーベルの内部はもっと狭く、ギリギリ膨らんだ部分に収めることができました。

sabe2.jpg
内側はシルバーで塗装し、赤丸部分にLEDを配置します。

そして、LEDが動かないように導線の部分にパテを埋めて蓋ををします。

sabe3.jpg
蓋専用に切り出したビームサーベルの部品を埋め込みました。

sabe4.jpg
隙間はパテで埋めてしばらく放置。

sabe5.jpg
パテが乾いたらヤスリで形を整え、塗装のために先端をマスキングゾルで覆います。

そして、やっとこさ塗装です。

sabe6.jpg
まずは黒で遮光します。

sabe7.jpg
次にホワイトで塗装。

sabe8.jpg
最後にスミ入れでやっと完成!

今回もLEDの発光度合を確かめてみます。

sabe9.jpg
RGのビームクリアパーツは相変わらず光を通さず、根元ばかりがやたらと光っていますが、
ビーム形状はRGのパーツの方が1/1ガンダムのビーム形状に似ていますのでこれでよしとしましょう。。(汗)

次回はようやく腕の部分に入りたいと思います。

まだまだ先は長い・・
posted by 筆塗り大王 at 15:51| Comment(0) | ガンプラ製作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

1/35ザクヘッドLEDエディション完成

ザクの動力パイプのパーツを無くし、制作が止まっていたザクヘッドでしたが、注文していた部品が届いたのでようやく完成しました(^^;

35kinen1.jpg
外装パーツとメカ部分。

35kinen2.jpg
今回、写真がうまく撮れず、色合いがやたらと濃くなってしまいました(汗)

35kinen3.jpg
キレイにモノアイが光っています(^^)

35kinen4.jpg
サイド。

35kinen5.jpg
RGガンダムメタリックバージョンとセットで。

35kinen6.jpg
RGガンダムはスミ入れとトップコートのみです。

35kinen7.jpg
点灯スイッチは手抜きで搭載していません(^^;

35kinen8.jpg
岩型ベースは特殊スプレーでザラザラにしました。
(写真では真っ黒になってしまいましたが。。)

35kinen10.jpg
少し部屋を暗くして撮影してみました。
モノアイの発光がキレイです(^^)

35kinen11.jpg
モノアイの発光が強すぎますが、今回は光量調整も付けていないのでどうしようもないです(汗)

35kinen12.jpg
たまにはこんな息抜きのLED作品もいいかもです。

35kinen13.jpg
さらに部屋を暗くして撮影。

35kinen14.jpg
モノアイの光の反射がジ・オリジンのPVぽくなりました(笑)

今回、LEDエディションとはいえピンクの砲弾LED1個のみの使用です(汗)
それでも一か所でも光っているととても見栄えがします。
このようなLEDの仕込み数が少ない作品も今後ぼちぼち作っていきたいなと思います。
個人的にはグリモアのLEDエディションなんか作ってみたいです。
ということで、これで心置きなく静岡ガンダムの制作に戻れます(^^;
タグ:1/35 ザク
posted by 筆塗り大王 at 16:11| Comment(0) | ガンプラLED作品ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレミアム バンダイ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。