ガンプラ

2011年02月01日

HGUCユニコーンLED選別テスト

今回はユニコーンガンダムに内蔵するLEDの色の選別テストを行いました。

使用するLEDはチップLEDを使用します。

種類は1068。
サイズは1.6mm×0.8mmとなります。

配線済みのLEDはHiQpartsで販売しています。
(2011年、4月くらいまで商品入れ替えで入手できないみたいです。)

他にも、私が探し出したのは鉄道模型用として配線済みを販売している
こちらのサイトです。
きらめき工房

で、今回用意したのは、
白、赤、オレンジ、ピンクの四種類のLEDです。

これらの四種類のLEDをテスト用のユニコーンに突っ込んでテストしてみます。

まずは白から・・・

resize0011.jpg

白だと、当たり前ですが、かなり白っぽくなるのでイマイチでした・・・。

お次はオレンジ。

resize0012.jpg

これはいい感じです。
設定画に載っているサイコフレームの発光状態の色にかなり似ています。

しかし、あとほんのちょっと赤味が欲しいところです。

次は赤色。

resize0013.jpg

なぜか赤色のみかなり光度が高いような気がします・・・

やはり赤はしっくりきます。
しかし、もう少しだけオレンジ色が欲しいです。

次はピンク色。

resize0014.jpg

これもいいですが、
少しサイコフレーム発光のイメージ画からズレてしまうような気がします。

写真ではあまり違いがはっきり分かりませんが、
ユニコーンのイラストイメージに近い色のイメージはオレンジか赤になります。

オレンジはもう少し赤味が欲しいですし、
赤はもう少しオレンジ色が欲しいです。

ということで、
サイコフレームのクリアパーツにガイアカラーのクリアオレンジを塗って、
再度赤色LEDを仕込んでみました。

これはいいアイデアだと思ったのですが、
まったく違いが分からないという悲しい結果に終わりました・・・(TT)

他のサイコフレームのパーツで色々試してみて発見したことがあります。

それは、サイコフレームのクリアパーツにつや消しトップコートを吹き、
その下からLEDで照らすと、
まんべんなく光が拡散し、
ぼわっと自然な発光状態に見えることです。

結局、使用するLEDは赤色に決定。
やはり赤が一番イメージに近く、キレイでした。(個人的私見。)

まだまだ先は長いですね・・・。

せっかくだから、バーニアをメタルにしてみるかな・・・
はじめてだけど、大丈夫かな・・・

う〜ん、またお金がかかるな・・・



ラベル:ガンダムLED
posted by 筆塗り大王 at 20:33| Comment(0) | 1/144HGUCガンダムユニコーンLED化日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プレミアム バンダイ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。