ガンプラ

2011年02月16日

HGUCユニコーンガンダムLEDエディション製作日記3

先日、ふと思った。

ユニコーンの両肩にせり上がってるセンサーみたいなものもサイコフレームだよな・・・。

アニメ見たらここも光ってるよな・・・。

やっぱ、光らせたいよな・・・。

このユニコーンガンダムLEDエディションを製作する上で、
最初に目標にしたコンセプトが三つあります。

1、LED発光とあるていどの可動の両立。
2、サイコフレーム部分フル発光。
3、ツインアイ及びメインカメラの発光。

両肩のセンサーを光らせないとサイコフレームフル発光にはならない・・・

またもや自分に難解な課題を押し付けてしまう私でした。(汗)

まずは、LEDを仕込む部分を検証。

resize0053.jpg

最初は光ファイバーを通そうかと思いましたが、
あまりにもセンサーパーツが小さいため光ファイバーを曲げることができずに断念。

仕方ないので、
直接LEDを埋め込むことにしました。

センサー部分の真後ろにLEDを持ってくると、
おそらく光りすぎるだろうと思い、少し下にずらせて配置することに。

resize0054.jpg

ルーターで、ゴリゴリ適当に削って・・・
LEDを隙間に入れて超クリアのボンドを流し込みました。

resize0056.jpg

しかし、肩センサーパーツの厚みがかなり薄いため、
LEDが若干はみ出します(汗)

とりあず、ある程度誤魔化すためと、
強度UPの為、パテを盛ってみました。

resize0057.jpg

で、乾いたパテをヤスリで削って・・・

resize0058.jpg

その上から光漏れ防止の為につや消しブラックを塗装。

resize0059.jpg

それからセンサー発光部分にマスキングゾルをつまようじで塗ってから、
500番サーフェイサーを吹き、さらにその上からホワイトを塗装しました。

resize0060.jpg

それからマスキングゾルの周りをカッターで切れ込みを入れて剥がすと・・・

resize0061.jpg

少しボコボコしてますが、まあよしとしましょう(汗)

次に、センサーパーツと土台のパーツを合体させ、
接合部をまたパテで埋めます。

resize0062.jpg

そしてヤスリがけをした後、
パーツを塗装。

resize0063.jpg

最後につや消しトップコートとボコボコをごまかすために汚れ塗装をします(笑)

で、ようやく完成!

resize0064.jpg

ではいよいよ点灯テストです。

さん、にー、いち。

resize0065.jpg

をを!!
ばっちりセンサー光ってます〜!!

ちょっと明るすぎて、ここからレーザーでも発射されそうですが・・・

とにかく、これでまたサイコフレームフル発光に一歩近づきました。

しかしそろそろ、ヘッドディスプレイも製作に取り掛からなければ・・・
posted by 筆塗り大王 at 18:12| Comment(0) | 1/144HGUCガンダムユニコーンLED化日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プレミアム バンダイ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。