ガンプラ

2011年02月20日

1/144 旧キット ギャプラン

今回は旧キットのギャプランです。
製作は2009年です。

resize0209.jpg

resize0210.jpg

resize0211.jpg

さすがに旧キットだけあり、
作りにくさとデザイン面でも少し難があったりします(汗)

resize0212.jpg

全体的に「のぼっ」としているのですが、
特にフェイス部分はさらに何かが足りないような感じがします・・・。

resize0213.jpg

可動範囲はそれなりですが、
旧MSVからそれほど年月が経っていないことを考えると、
かなりの進化が伺えます。

resize0214.jpg

1/144といえど、バインダー?部分は面積が広いため、
筆塗りではかなりキツイものがありました(汗)

ビームサーベルの根元はパープルでグラデーション塗装をしてみました。(筆塗りですが・・)

resize0215.jpg

モノアイはレンズ部分が平らなのでHアイズを貼り付けるのもいいと思います。


・キットうんちく。
旧キットということで、スタイルに多少難がありますが、
ポリキャップの採用や可動範囲の広さなどは当時を考えるとかなりMSVより進化しています。

付属武器はビームサーベルのみ。

HGUCのように可変はしません。
ブースターも付属していません。

しかし、顔の赤い部分のカバーは開閉します。
かなり保持力が弱いので、少しの衝撃で閉じてしまいますが・・(汗)

腕の動力パイプは腕パーツと一体成形ですので、
塗り分けで再現しないといけません。

モノアイの頭部に連邦系の胸ダクトがなんともティターンズの特徴を再現しているモビルアーマー(MS?)と言えます。
posted by 筆塗り大王 at 18:27| Comment(0) | ガンプラ製作レビュー・1/144ティターンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プレミアム バンダイ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。