ガンプラ

2011年04月24日

ジオラマベース製作日記2

今回もジオラマベース製作の続きです。

原型を作り、シリコンで型を作るところまでしました。

今回は固まったシリコンを型から外すところからです。

resize0298.jpg
ブロックを取っていくと・・・

ブロックの隙間から染み出しかけているシリコンがそのまま固まっています。

resize0299.jpg
外壁を全て外すとこんな感じです。

上部分がシリコン型。
そして下部分が粘土の土台です。

resize0300.jpg
ひっくり返して粘土の土台を取り払うと原型の木のベースが出てきました。

resize0301.jpg
さらに木のベースを取ってから原型の粘土を取っていきます。

これでもう原型はなくなってしまいました(汗)

resize0302.jpg
ジオラマベースのシリコン型の完成です!

それでは早速この型でジオラマベースを作成してみましょう〜(^^)

今回使用するのはWAVEのレジンキャストEX。

なぜこれを選んだかといいますと・・・

安かったから(笑)


ということで、シリコン型にレジンの混合液を注ぎ込み、待つこと15分・・・


resize0304.jpg
ジオラマベースが出来ました!(^^)

粘土で作った原型は無くなってしまいましたが、
バッチリ複製が出来ました。

ちなみに・・・

ブログには書きませんでしたが、
原型を作るのに色々と試行錯誤しました。

最初は発泡スチロールのベース板の上に紙粘土で原型を作りました。

すると、紙粘土が乾いて収縮するのに引っ張られてベースの発泡スチロールが反ってしまいました(TT)

次に、ベースが反らないように木のベースを使い紙粘土で原型を作ると・・・

ベースが反らなくなった分、今度は紙粘土の原型がひび割れてしまいました(TT)

仕方ないので、今回採用した木のベースに油粘土で原型を作ることにしました。

次回は塗装です。



posted by 筆塗り大王 at 19:03| Comment(0) | ジオラマベース作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プレミアム バンダイ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。