ガンプラ

2011年04月29日

HGUCユニコーンチタニウムフィニッシュVer・LED電飾ロールアウト!

とうとうHGUCユニコーンガンダム・チタニウムフィニッシュバージョンのLEDエディションが完成しました!

チタニウムフィニッシュのランナーパーツ以外は塗装しました。

関節、ブルー等の部分はガンダムカラー、ユニコーン用を使用しました。

バーニアノズル、ビームマグナム等は黒鉄色にしました。

本チャンのユニコーンがマット塗装なのでこちらはチタニウムフィニッシュということで光沢トップコートを使用しました。

ul1.jpg
アクションベース用のロゴは新しくデザインしました。

ul2.JPG

サイコフレームはチタニウムフィニッシュ付属の物は暗めの色合いなので、
ユニコーン・パールクリアバージョンのクリアラメパーツを使用しました。

ul3.JPG
ビームマグナムは各部色分け。

ul4.jpg
点灯!

ul5.jpg
なるべく光源を見えないところに隠したつもりでしたが、
なかなか完全に隠すのは難しいようです・・・

ul6.jpg
ある程度の可動を両立させましたが、
調子に乗って腕をグリグリ動かしていると断線・・・(汗)

それ以来、怖くて稼動させるのをやめました(^^;

ul7.JPG
サイコフレームはパールクリアバージョンのラメ入りを使用しているため、
LED点灯するとラメが反射してキラキラとてもキレイです(^^)

ul8.jpg
ベースの下に電池ボックスを配置し、
そこにスイッチを取り付けました。

スイッチの横には光度調節ボリュームを付け、
光量を調節することができます。

ul9.jpg
チタニウムフィニッシュバージョンのランナーの塗装前の成形色は黒っぽい色なので、
ゲート跡がやたらと目立ちます・・・。

今回はガンダムマーカーのホワイトでゲート跡を塗りつぶしました。
お金に余裕がある人は車用のボディタッチペンもいいかもしれません。

ul10.jpg
配線はアクションベース固定用の穴のすぐ後ろに穴を開けてそこからすべての配線を出しました。

出した配線はアクションベースのアームを這わせて電池ボックスへと繋がっています。

ul11.jpg
今回使用したLEDは合計19個。

ul12.jpg
念のため各パーツ裏側には光透け防止のためにつや消しブラックで塗装してあります。

そのため、暗闇でもサイコフレーム部分だけが発光し、
くっきりとサイコフレームだけが浮かび上がります(^^)

ul13.JPG
ここまで発光させるとやはり目が光っていないのが気になります(^^;

本チャンのユニコーンはすべてを超越したキットにしたいと思います。

ということで、
今回は動画も撮影しました。



引き続き、ANAバージョンLEDエディションも完成間近です。

そして、更なる高みへ・・

posted by 筆塗り大王 at 21:38| Comment(4) | ガンプラLED作品ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお。かっこいいですね!
Posted by らいどう at 2011年05月06日 19:04
らいどうさん。
はじめまして!
コメントありがとうございます。(^^)
現在、ANA版、通常キット版も製作していますので、また遊びに来てください(^^)
Posted by 筆塗り大王 at 2011年05月06日 19:26
すごい!
Posted by at 2011年06月05日 18:01
atさん。
コメントありがとうございます(^^)
ユニコーンはLEDとの相性が抜群ですね。
これからも色々なLED作品を作っていきますのでまた遊びに来てくださいね!
Posted by 筆塗り大王 at 2011年06月06日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プレミアム バンダイ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。