ガンプラ

2011年05月01日

ANAユニコーンLEDエディション製作日記

チタニウムフィニッシュのLEDエディションがようやく完成したので、
続いてANAバージョンのLED仕込みを再開します。

LEDを内蔵させたビームサーベルのグリップもパテが乾き、
つや消しブラックで光漏れ対策の塗装を施した後、
ホワイト18で塗装上塗りしました。

ということで、
いよいよ配線です。

といっても、
手順はチタニウムフィニッシュとほぼ同じなので、
チタニウムフィニッシュと違う部分と最後の部分だけご紹介します。

まずはビームサーベルです。

resize0309.jpg
グリップを握らせて配線を手のひらを貫通させて手の甲に出します。

続いてポリキャップ側に配線を出すために手首部分を貫通させて配線を出します。

resize0310.jpg
さらに配線を必要なパーツの中を通していきます。


そして途中工程は飛ばして・・・


数日後、ここまでたどり着きました。

resize0311.jpg
またもやデビルガンダムのようになっています(汗)

resize0312.jpg
もう、この時点で頭はウニ状態です(TT)

配線を出す場所や通す穴の径など、
チタニウムVerでしんどい思いをした部分を見直し配線を通しました。


で・・・・


この時点で重大な事に気づきました。


resize0321.jpg
この手首パーツを取り付けるのを忘れていました・・・_| ̄|○

今更全てを分解して付け直す事もできないので泣く泣くそのままにしておくことにしました(TT)

気を取り直して・・・

プラ棒から削りだしたビームサーベルはガイアの蛍光ピンクで塗装しました。

resize0319.jpg

後は順番にパーツを合わせていくだけです。

チタニウムも今回も、
LED配線を通す作業はやたらと心身ともに消耗します(汗)

ということで今回はここらへんでおしまいです。



ラベル:ANAユニコーン
posted by 筆塗り大王 at 19:00| Comment(0) | 1/144HGUCガンダムユニコーンLED化日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プレミアム バンダイ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。