ガンプラ

2014年09月06日

35th ガンダム&シャア専用ザクヘッド・プレミアムVer.を作ってみる。ちょいレビュー?

さて、超久しぶりにガンプラを作ってみることにしたのですが・・・
前回書いたようにすっかりLEDエディションを作るノウハウを忘れてしまいました(TT)
なので、リハビリがてらに先日届いた35th ガンダム&シャア専用ザクヘッド・プレミアムVer.を作ってみることにしました。

今回、RGガンダムのメタリックバージョンは素組みで制作することにしました。
ザクヘッドのモノアイのみ光らせるバージョンで制作してみます。

まずは岩の形をしたディスプレイベースから・・。

9-6-1.jpg
これがそのディスプレイベースですが、
なんともテカテカのプラスチック感バリバリです(汗)

そこで、今回はこんなものを使ってみます。
9-6-2.jpg
ストーン調スプレーの「ストーンブラック」!
こいつはスプレーすると、表面がざらざらのブツブツになり、
岩肌などの表面を再現できるスグレモノのです。
ホームセンターなどに売っているので、
ぜひ使ってみてください!

9-6-3.jpg
まずはシールを貼る部分をマスキング。

そして、スプレーをすると・・・

9-6-4.jpg
こんな感じになりました!
って、写真ではあまり分かりませんね・・(汗)

ということで、拡大写真を・・

9-6-5.jpg
なんということでしょう!
ツルツルだったプラがあっという間にこんなに質感が出ました!

(^^;9-6-6.jpg
そして、35周年のシールを貼って出来上がり!

次は、RGガンダムです。
パチパチっと組み上げてこんな感じです。

9-6-7.jpg
こちらは成型色がメタリックなので、塗装はせずにスミイレだけをしました。

9-6-8.jpg
付属のリアルスティックでカールを貼ってから光沢のトップコートを吹きました。

次に、モノアイの点灯の感触だけ確かめてみようと思います。

9-6-9.jpg
まずはモノアイのカメラ部分をシルバーに塗装します。

9-6-10.jpg
そこにレンズを試しにはめ込んでみました。
レンズにモールド?が入っていてカッコイイ!!
さすが1/35スケールですね〜。

そして、今回はピンク色のチップLEDを使ってみようとハンダ付けをしたのですが・・・

すっかりハンダ付けが下手くそになってしまって、
悪戦苦闘しながらやっとハンダ付けが終わりました(汗)

そして、テスト・・

9-6-11.jpg
う〜ん・・・

写真ではまったく分かりませんが、
レンズの色が薄いのと、発光源がすぐ近くにあるので、
レンズ越しに四角いLEDの輪郭が丸見えになっています・・(汗)
いかにもLEDで光らせていますよという感じで、
どうにも私の求めるものとは違います(TT)

仕方ないので今回チップLEDは使用するのをやめました。
砲弾型の円形LEDであれば、まだマシかなと思うので近々購入してみます。

ということで、今回はおしまいです。
やっぱりLED工作は楽しいですね〜。
LEDが光った時の「うぉ!」って思う瞬間がたまらなく好きです(^^)
posted by 筆塗り大王 at 17:46| Comment(0) | ガンプラ製作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プレミアム バンダイ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。