ガンプラ

2014年09月23日

HGUCガンダムVer30th ガンダム展大阪会場限定メタリックバージョン

今回はガンダム35周年記念で開催されたガンダム展、大阪会場限定のHGUCガンダムVer30thメタリックバージョンです。

Ver30th毎度の部分塗装のみです。
gun1.jpg
塗装部分は顔、首、股間のV字です。

gun2.jpg

gun3.jpg

gun4.jpg

全体にガンダムマーカーでスミ入れしています。

gun5.jpg
メタリックバージョンという名称ですが、白の部分などはどちらかというとパールに近い感じです。

gun6.jpg
ゲート跡はそれほど目立ちません。

今回、制作時期が同じだった同じく35周年記念のザクヘッドとのセットだったRGメタリックバージョンと並べてみます。

gun7.jpg
左が30th、右がRGです。

どちらも同じメタリックバージョンですが30thの方がメタリック感が強いです。

gun8.jpg
同じ1/1ガンダムをモデルにしていますが、細部が若干違います。
特に顔は随分と違います。

gun9.jpg
ところでRGのツノってなんであんなに短いのでしょう・・?

gun10.jpg
30thは組んでスミ入れしたのみ、RGはスミ入れ後にトップコートの光沢を吹いています。

・キットうんちく。
HGUCのVer30thバリエーションです。
ガンダム35周年記念で開催されたガンダム展、大阪会場限定として販売されました。
35周年なのに30thモデルというのもアレですが(^^;
キットはメタリックバージョンということで、メタリックが混ざったプラ素材となっています。
ところどころに金型に流し込んだメタリックの流動跡が見受けられます。
posted by 筆塗り大王 at 19:25| Comment(0) | HGUCガンダムVer30thバリエーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プレミアム バンダイ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。