ガンプラ

2014年09月26日

NEXT LED Edition

先日、次のLEDエディションは何にしようか思いめぐらしていたのですが、
作ってみたいLEDエディションの候補は色々とあるのですがなかなか決定することができずにいました。

そんな中、前回ガンダム展限定のHGガンダムG30thを作ったので、
組み方を忘れないうちに前から作ってみたいと思っていた静岡ガンダムを作ってみることにしました。

ということで、今回は・・・

sizu1.jpg
静岡ガンダムLEDエディションを作ってみることにしました。

この静岡ガンダムですが、LEDを仕込むのにかなりやっかいな部分が多々あります。
特にRGに比べてG30thは両肩の緑と赤のライトの部分がとても小さく、発光させることが困難です。
未だにどうするかプランが立っていないのですが、
とりあえず作りながら考えることにしました(^^;

今回はかなり難易度が高そうなので完成しないかもしれません・・・(汗)

もう一点、漠然と考えているギミックもあるのですが、
さらに困難そうなので制作過程はUPしません(^^;
うまくゆけばUPし、うまくいかなければそのまま封印します(笑)

ということで、最初の課題であるビームサーベルが突き刺さっている台から制作してみようと思います。

サーベルで土台が溶けて流れ出している部分ですが、
当たり前ですが普通の成型色なのでそのままでは光りません。

sizu2.jpg
この流れ出している溶岩?の部分を発光させてみようと思います。

なので、久々におゆまる君の登場です。

sizu3.jpg
まずは土台パーツをガッチリおゆまるでくるみます。

おゆまるが固まったのを確認して・・・

sizu4.jpg
パーツを取り出してみると・・・

おっ、しっかりパーツの形になっています!

そこへ100均で買った二液混合の接着剤を流し込み・・・

sizu5.jpg
完全に固まるまで待ちます。

ちなみにこの二液混合の接着剤ですが、
ダイソーで購入したものです。

クリアパーツを作成する際、
クリアレジンなど色々な素材を試しましたが、
このダイソーで買った二液混合接着剤が一番いい感じでできるので、私はこれを愛用しています。
気泡がけっこう入るのが難点ですが、
固まるとかなりの硬度があり、ヤスリがけもガリガリできるのでとてもいいです。
何より100円なのがいいですね(笑)

sizu6.jpg
そして出来上がったクリアパーツをおゆまるから取り出します。

あとはヤスリで形を整えて塗装です。

ということで次回は土台の塗装をしてみます。


posted by 筆塗り大王 at 20:06| Comment(2) | ガンプラ製作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイソーの接着剤ってエポキシ接着剤でしょうか?
あのフタ閉めててもダラダラ漏れ出てくる厄介なあいつw
Posted by てんどう at 2014年09月26日 22:53
てんどうさん。

コメントありがとうございます(^^)
あ、そうです!
書き忘れていましたが、
一度開封すると1か月くらいで漏れ出すアレです(^^;
あと、やたらと臭いですね(笑)
Posted by 筆塗り大王 at 2014年09月28日 11:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プレミアム バンダイ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。