ガンプラ

2014年10月20日

静岡ガンダムLEDエディション制作日誌3

前回、ザクヘッドが完成したので途切れてしまいましたが今回より静岡ガンダムの制作に戻ります(^^;
今回はビームサーベルの発光に挑戦です。
1/144サイズのビームサーベルはとても細く、中にLEDを仕込むのがなかなか大変です。
ということで、私なりのビームサーベル発光加工で制作してみました。

今回使用するのはRGガンダム付属のビームサーベル×2です。

sabe1.jpg
1本は中身をくりぬき、もう一本は蓋専用に加工します。

今回もいつも使用している1608チップLEDで、かなり小さいのですが、
ビームサーベルの内部はもっと狭く、ギリギリ膨らんだ部分に収めることができました。

sabe2.jpg
内側はシルバーで塗装し、赤丸部分にLEDを配置します。

そして、LEDが動かないように導線の部分にパテを埋めて蓋ををします。

sabe3.jpg
蓋専用に切り出したビームサーベルの部品を埋め込みました。

sabe4.jpg
隙間はパテで埋めてしばらく放置。

sabe5.jpg
パテが乾いたらヤスリで形を整え、塗装のために先端をマスキングゾルで覆います。

そして、やっとこさ塗装です。

sabe6.jpg
まずは黒で遮光します。

sabe7.jpg
次にホワイトで塗装。

sabe8.jpg
最後にスミ入れでやっと完成!

今回もLEDの発光度合を確かめてみます。

sabe9.jpg
RGのビームクリアパーツは相変わらず光を通さず、根元ばかりがやたらと光っていますが、
ビーム形状はRGのパーツの方が1/1ガンダムのビーム形状に似ていますのでこれでよしとしましょう。。(汗)

次回はようやく腕の部分に入りたいと思います。

まだまだ先は長い・・
posted by 筆塗り大王 at 15:51| Comment(0) | ガンプラ製作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プレミアム バンダイ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。