ガンプラ

2014年12月23日

静岡ガンダムLEDエディション制作日誌11

今回よりようやく胴体部分の制作に入ります。
まずは胸のダクトです。

HGキットの場合、胸のダクトに隙間がありません。
しかし、1/1ガンダムでは胸のダクトの隙間から光が漏れています。

そこで、胸のダクトを削って隙間を作ることにしました。

sg12-1.jpg
削る前の状態。
隙間がありません・・。

まずはパーツの裏側を限界までルーターで削り込みます。

sg12-2.jpg
裏側から見るとプラ樹脂がしっかり詰まっていたので、
ある程度裏側から削ることにしました。

そして、今度はダクトの表側から段差に沿ってBMCタガネでシャコシャコ削っていき・・

sg12-3.jpg
しっかり隙間ができました!

sg12-4.jpg
裏側から見ても隙間が出来ています(^^)

これで、ダクトはとりあえず放置しておき・・

次は胸パーツです。

今回、ランドセルはRGの物を使用するので、
当たり前ですがHGの本体にはめ込むことができません・・

sg12-5.jpg
このやたらとある凹凸をなんとかしなければ・・(汗)

ということで、思い切ってすべての凸凹をニッパーで切り取ってみました(^^;

sg12-6.jpg
最後にヤスリがけをしてこのとおり・・
もう後戻りはできません(汗)

ランドセルははめ込むことが出来ないので接着することにしました。
とりあえず、ランドセルからの配線を本体に入れ込むための穴を開けます。

sg12-7.jpg
思い切ってボッカリ開けてみました(^^;
穴の開け方が適当過ぎる!!(汗)

相変わらず見えないところは手抜きです(笑)

そして、ランドセルを接着し・・・

sg12-8.jpg
無駄に大きく開けた穴から配線を通しました(^^;

sg12-9.jpg
後ろから見るとこんな感じです。
特に違和感はありません(^^)

次回は胸の続きと隠しギミックの発表?です!

posted by 筆塗り大王 at 19:03| Comment(0) | ガンプラ製作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プレミアム バンダイ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。