ガンプラ

2015年01月28日

静岡ガンダムLEDエディション制作日誌17

前回、膝部分の加工でしたが、
今回は足首から下の加工になります。

今回の問題点は足首のボールジョイント部です。

sg-18-1.jpg
この足首パーツにどうやってチューブと配線を通すか・・・

無可動とはいえ、自立させるにはボールジョイント部分はなんとか生かしておきたいところです。

しかし、1/144ガンダムの体内に通すには3mmのチューブがこれほど太く感じるとは(汗)

色々検証した結果、ポリキャップに差し込む棒部分はカットし、
ボールジョイント部分はなんとか避けてチューブを通すことにしました。。

sg-18-2.jpg
こんな感じで・・
チューブがかなりひん曲がってしまいますが、大丈夫でしょうか・・(汗)

sg-18-3.jpg
足パーツにはポリキャップのすぐ後ろに穴を開け、なるべくチューブがつぶれないようにポリキャップも削り込んでみました。

これで足首パーツを仮組みしてみます。

sg-18-4.jpg
ぐわ〜、ゴリゴリに削ってかなりグチャグチャです(汗)

そして、足の裏ですが・・・

sg-18-5.jpg
穴を開けるのも面倒になってきたので、かかと部分をニッパーでカットしました(^^;

ということで、かなり悪戦苦闘の末、なんとか各パーツのチューブの通り道を確保したので、
仮組みしてみることに・・

sg-18-6.jpg
・・・なんとか通りはしたものの、ちゃんと直立できるかかなり不安になってきました(汗)

ということで、次回でようやく本体完成予定となります(^^;
ちゃんとできるのか?

posted by 筆塗り大王 at 16:51| Comment(0) | ガンプラ製作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プレミアム バンダイ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。