ガンプラ

2011年05月06日

LEDジオラマ製作日記

ジオラマベースにLEDを組み込む作業が完了したので、
今日はジオラマベースにガンプラを置いてみました。

今日使用するガンプラは素組みにスミイレとつや消しトップコートのみの簡単フィニッシュです。

さてさて、どんな爆発になるか・・・

resize0434.jpg
こちらが、LEDベースに爆風を置いた状態。

続いて、爆発LEDの点灯テストです。

resize0433.jpg
をを!しっかり爆発しています(笑)

実際には赤色LEDを使用しているので、
赤一色の爆発色ですが、写真ではグラデーションがうまいぐあいにかかって、
かなりキレイに爆発っぽくなっています(^^;

このベース、写真撮りにはいいですね(^^)

ではMSを配置してみます・・・


resize0435.jpg
まずはザクを・・・

戦場での銃撃戦のイメージです。

ザクの足元を見てください。

爆発の照り返しで少々赤くなっています。

このような照り返しは塗装での爆発表現ではなかなかできないナチュラルな表現でいい感じだと思います。

resize0436.jpg
続いてはガンダム。

アクションベース3にセットしてみました。

飛んできたミサイルを避けているイメージです。

配線、デンチボックス共にアクションベースの下に隠せるので、
飾るにはもってこいです。(^^)

ガンダムのビームサーベルが一本装備されていないことは気にしないで下さい(笑)

resize0437.jpg
部屋を暗くしての撮影。

爆発光があたりを照らしてなんともいい感じです(^^)

いやはや、LEDの力は本当に素晴らしいです。

工夫と努力次第ではかなり色々な要素に使えます。

resize0438.jpg
最後にゲルググ。

こちらも浮遊バージョンです。

後方で爆発が起こっているイメージ。

自分で言うのも何ですが、
アクションベース3との相性は抜群です。

また、何か頭をひねってジオラマLEDバージョンを作ってみたいと思います。


ちなみに、
このカテゴリで紹介しているジオラマベースはヤフオクで定額出品していますので、
このジオラマベースを使ってみたいという奇特な方は覗いてみてください。

出品ページはこちらです。




posted by 筆塗り大王 at 18:42| Comment(0) | ジオラマベース作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

ジオラマLED化!

今日は先日作ったジオラマベースにLEDを組み込んでみようと思います。

使用するLEDは赤色で、爆発を再現?してみたいと思います。

爆発は多くのプロもデラーの方が作成していますが、
LEDを仕込んだ爆発表現というのは私はまだ見たことがありません。

ということで、製作してみることにしました。

まずは爆風を作ります。

resize0423.jpg
嫁のコットンを拝借して中の綿を適当に抜き出して使用することにしました(^^;

抜き出した綿をコロコロと丸めたものを数個作ります。

resize0424.jpg
そして、それらの丸めた綿を積んでいき・・・

丸くまとめたところにスプレーのりで固めます。

ちなみに・・・

手芸用品店にスプレーのりを買いに行くと1280円でした。
あまりに高いので、
その足で100均に行くと、
しっかり売っていました(汗)

のりで固まった爆風を黒とグレーのスプレーで少々塗装します。

resize0425.jpg
爆風を塗装しました。


お次はベースの加工です。

配線を通すための穴を開けます。

resize0426.jpg
ベースの中を通すために横から穴を開けます。

resize0428.jpg
そして、今回は砲弾型のLEDを使用します。

LEDの足を適当な長さに切って、
配線をします。

resize0429.jpg
配線補強の為、熱収縮チューブで配線を覆います。

resize0430.jpg
そしてそのまま穴に配線を通してベースの外に・・・。

外に出した配線に抵抗と電池ボックスを接続します。

電池ボックスはスイッチ付きの単三電池仕様にしました。

resize0432.jpg
最後に抵抗と配線を熱収縮チューブで覆って完成!

いい感じに仕上がりました(^^)

明日は爆発簡易ジオラマのご紹介です。

タグ:ジオラマLED
posted by 筆塗り大王 at 17:40| Comment(0) | ジオラマベース作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

1/144用ジオラマディスプレイベース

ジオラマベースが完成しました。

地上4種類、宇宙1種類の計5種類作りました。

resize0377.jpg
少し高めの岩が並んでいるパターン。

resize0378.jpg
ほぼ平地で、ところどころに小さい岩があるパターン。

resize0379.jpg
少し高低差のある丘があるパターン。
このベースは色を変えれば宇宙用にも使えます(^^)

resize0380.jpg
少しだけストラクチャーを配置したパターン。

地上は以上です。

では早速ガンプラを配置してみます(^^)

ここで配置するガンプラはすべて素組みで、スミイレとトップコートのみです。

resize0381.jpg
まずはジオラマベースを作るきっかけとなった陸戦型ガンダムの地上戦セットです。

ベースを二つ並べて配置してみました。

次は右側のベースをストラクチャー付きに入れ替えてみます。

resize0382.jpg
こちらもいい感じです(^^)

ベースを並べ替えるだけで雰囲気も変わりますね。

お次はガンプラスターターセットのキットを使ってガンダムVSザクのイメージで。

resize0383.jpg
こちらのキットも巣組みです。

巣組みでもベースがあるだけでかなりイメージが変わってきます。

右側のベースは高低差があるので、片足を丘の上に置くとポーズのバリエーションが増えます(^^)

では次に宇宙のベースを・・・。

resize0384.jpg
こちらも少し丘を作ったので、片足を乗せることができます。



そして・・・。



実はこのベース、並べ替える以外にもう一つ特徴があります。

何かといいますと、
アクションベース3にセットできるように作りました。

resize0385.jpg
アクションベースにセットするとMSが浮いた表現も可能です(^^)

ザクとゲルググを二体配置するとこんなことも出来ます。

resize0387.jpg
宇宙要塞での警戒態勢シーンです。

最後にガンダムを浮かせて一枚・・・。

resize0386.jpg

今まで気づきませんでしたが、
ガンプラをベースの上に置くだけでとても雰囲気が変わります。

そのうちまた違う地形にも挑戦してみたいと思います(^^)

posted by 筆塗り大王 at 16:53| Comment(0) | ジオラマベース作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレミアム バンダイ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。