ガンプラ

2011年04月25日

ジオラマベース製作日記3

今回はジオラマベースの塗装です。

ジオラマの塗装はさすがに筆塗りでは厳しいので、
今回はスプレー塗料を使用することにしました。

オデッサ、陸戦型ガンダムということで、
やはり荒野のイメージで塗装したいのですが、
これがなかなかイメージに合う塗料が見つかりませんでした。

resize0352.jpg
最初はこの三本をチョイスして塗装しましたがイマイチ・・・

resize0353.jpg
更にあれもこれも試して、
最終的に荒野のベースだけでこんなに塗料を買ってしまいました(TT)

しかも、一度塗装して気に入らないので、
新しくレジンを流し込んでベースを作ってから塗装を繰り返しているとあっという間にレジンが無くなってしまいました(汗)

レジンって、結構コストかかるんですね・・・。
ガレージキットが高い理由が分かった気がします(汗)


色々と試行錯誤を繰り返し、
最終的に決めたのがこちら。

resize0373.jpg
ストーン調スプレーという特殊なスプレーを下地に使いました。

これは、塗装面が乾くと粒粒の粒子が面に付着してストーン調になるというスグレモノの塗料です。

resize0374.jpg
180度回転させたベース。

角度を変えるとまたイメージも変わって見えます(^^)


他にも色々と地上のベースを作成しました。

それともう一つ・・・。

せっかくなので宇宙のベースも作ってみました。

それがこちら。

resize0375.jpg

こちらの塗料はすんなりと決まりました。

resize0376.jpg
こちらもストーン調スプレーを下地に、
濃いブルーを吹きました。


ということで、ベースが完成したので、
次回はガンプラを置いてみたいと思います。

せっかく買った地上戦セットはテストのために巣組みにしました。
そのうちしっかり塗装をしたバージョンを作りたいと思います。

posted by 筆塗り大王 at 19:00| Comment(0) | ジオラマベース作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

ジオラマベース製作日記2

今回もジオラマベース製作の続きです。

原型を作り、シリコンで型を作るところまでしました。

今回は固まったシリコンを型から外すところからです。

resize0298.jpg
ブロックを取っていくと・・・

ブロックの隙間から染み出しかけているシリコンがそのまま固まっています。

resize0299.jpg
外壁を全て外すとこんな感じです。

上部分がシリコン型。
そして下部分が粘土の土台です。

resize0300.jpg
ひっくり返して粘土の土台を取り払うと原型の木のベースが出てきました。

resize0301.jpg
さらに木のベースを取ってから原型の粘土を取っていきます。

これでもう原型はなくなってしまいました(汗)

resize0302.jpg
ジオラマベースのシリコン型の完成です!

それでは早速この型でジオラマベースを作成してみましょう〜(^^)

今回使用するのはWAVEのレジンキャストEX。

なぜこれを選んだかといいますと・・・

安かったから(笑)


ということで、シリコン型にレジンの混合液を注ぎ込み、待つこと15分・・・


resize0304.jpg
ジオラマベースが出来ました!(^^)

粘土で作った原型は無くなってしまいましたが、
バッチリ複製が出来ました。

ちなみに・・・

ブログには書きませんでしたが、
原型を作るのに色々と試行錯誤しました。

最初は発泡スチロールのベース板の上に紙粘土で原型を作りました。

すると、紙粘土が乾いて収縮するのに引っ張られてベースの発泡スチロールが反ってしまいました(TT)

次に、ベースが反らないように木のベースを使い紙粘土で原型を作ると・・・

ベースが反らなくなった分、今度は紙粘土の原型がひび割れてしまいました(TT)

仕方ないので、今回採用した木のベースに油粘土で原型を作ることにしました。

次回は塗装です。

posted by 筆塗り大王 at 19:03| Comment(0) | ジオラマベース作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

ジオラマベース製作日記1

先日、HGUC HARDGRAPH 陸戦型ガンダム地上戦セットを購入しました。

HGUC陸戦型ガンダムに追加の武器や車両、フィギュアなどがセットになっているキットです。

resize0329.jpg
HGUCハードグラフ。

こういうオプション満載のセットは色々想像するととても楽しくなります。

「これらを組み立てて並べるときっとカッコイイだろうな〜」
なんて思っているとついつい欲しくなって買ってしまいました(笑)

せっかく買ったんだからこのキットでジオラマを作ろうかと思い、
色々と考えていました。

そこで思いついたのがジオラマベースです。

そういえば、1/144ガンプラ用のジオラマベースって売っていません・・・。

売っていなければ作るしかないということで、
1/144のガンプラにマッチするジオラマベースを作ることにしました。

イメージ的にはガンコレ2のベースのようなものを作り、
ベース同士を並べると隣と繋がって見えるようなベースにします。

もう一つアイデアが浮かびました。
それは完成後にご紹介します。

色々と考えていると想像が膨らみ、
早速作成開始!!

今から作るジオラマベースのやり方は我流ですので、
もっといい方法があるかもしれません(汗)

resize0292.jpg
まずはベース原型の土台の板を用意します。

resize0293.jpg
そこに油粘土で原型を作ります。

resize0294.jpg
原型が完成したらブロックでお風呂を作り、
底面に粘土を敷いて原型を置きます。

resize0295.jpg
さらに壁を高くしてシリコン風呂を作ります(笑)

そして・・・。

resize0296.jpg
こちらがシリコン。

Mrシリコーンを使います。

resize0297.jpg
先ほど作ったシリコン風呂にシリコンを流し込み、
シリコンが完全に固まる次の日まで待ちます。


衝動買いから始まったジオラマベース作成ですが、
ガンプラをディスプレイするのにちょうどいいベースが欲しかったので、
今回は頑張って作りたいと思います。

ということで続く・・・。
posted by 筆塗り大王 at 19:39| Comment(0) | ジオラマベース作成日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレミアム バンダイ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。