ガンプラ

2014年07月20日

天保山・ガンダム展行ってきました!ガンプラ大作戦レビュー?

12日から開催されているガンダム展に行ってきました。
約10年前に開かれたガンダム展は一人で行きましたが、
今回はガンプラ1000体を組み立てるガンプラ大作戦のチケットを二枚購入していたので、
子供が学校に行っている間に嫁と二人でこっそり行ってきました(汗)

ガンダムが組み立てられるガンプラ工場(組み立て部屋)はガンダム展の会場よりも1フロア下のチケット売り場の隣にありました。
部屋の中にはこれから組み立てられるガンプラの箱が山積みになっていました。
チケットを係りの人に渡すとくじを引きます。
その引いたくじによってどのキットを組み立てるかが決まるシステムでした。

だいたい15人くらいが1グループで、1グループ3時間の組み立て時間があるようでした。
そして、1グループに量産型ゲルググが一体、リックドムが二体、
その他はジムと量産型ザクとなっているようでした。
なので、ゲルググ、ドムが当たりのようです。

私と嫁はザクでした・・。
gt1.jpg
会場で配られていたV作戦マニュアルのチラシと今回作ったザク×2.

普段、一人で孤独に作っているガンプラですが、
周りを見渡すと何人もの人がガンプラを一緒に作っているという光景は
とても新鮮で楽しかったです。
人それぞれ作り方やスタイルが違っていてとても刺激を受けました。

gt2.jpg
一人に一個ずつニッパーを貸し出してくれ、
それで制作します。
素組みが鉄則で、スミイレも禁止となっていました。
作業机はとても広く、かなりゆったりとしていました。

gt3.jpg
嫁は今回がガンプラデビューでしたので、タイムリミットギリギリでやっと完成・・
完成した時には皆出て行ってしまい、我々だけが残っていました(汗)

そして、完成したガンプラにはマーキングシールを所定の場所に貼るように指示されました。
1000体作るということで、通し番号を各機体に付けるようです。
あらかじめ私たちが作ったという確認のための番号札を与えられ、
その番号と同じ番号のマーキングシールをキットに貼り付けるシステムです。

gt4.JPG
こちらがそのマーキングシール。
上に「ガンプラ大作戦記念マーキングシール」と書かれています。

そして、完成すればそのキットを手に持ってスタッフの方に記念写真を撮ってもらい、
記念品をいただいて終了でした。
ちなみに記念品は来年の東京会場の招待チケットでした(汗)
時間と費用があればまた行ってみたいと思います。。

ガンダム展は原画等がメインでそのように宣伝もされていますが、
一角にはガンプラやフィギュアを使った立体ジオラマがありました。
これがとても斬新でとても良かったです。

グッズショップは最後にあり、限定ガンプラやグッズが色々と売っていました。
私は今回、メガサイズのガンダムとHGUCガンダムとザクセットを購入しました。

今回はメガサイズガンダムを少し紹介したいと思います。

gt5.JPG
こちらがパッケージ。専用のカラーパッケージとなっています。
「クリアカラーVer」ではなく、「カラークリア」と記載されています。

メガサイズモデルは前から気になっていたのですが、
大きさと価格でなかなか手がだせずにいました。

今回はクリアカラーの限定版とのことで、とうとう手を出してしまいました。。

gt6.JPG
カラークリアとはいっても透明度は高くなく、
すこし濁ったような感じのクリアとなります。
赤のパーツと上のツインアイのパーツは透明度の高いクリアでした。

gt7.JPG
こちらはガンダムの白い部分のパーツですが、
白いクリアではなく、薄いブルーのクリアとなっていました。

パーツは大きいけれどMGやPGのようにパーツ数は多くないので結構早く完成しそうです。

次回はガンダムとザクのキットを紹介したいと思います。

posted by 筆塗り大王 at 14:02| Comment(2) | 日記・戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

ガンダムサンダーボルト ボールクリアバージョン当選!

超久しぶりの更新です(汗)
ようやく新しく始めた仕事が落ち着いてきました。
で、その仕事なのですが、
彫刻屋さんだったりします。
この仕事を何かガンプラに活かせないかもっぱら頭をしぼっているのですが、
とりあえずこんなものを作ってみました。↓
1.JPG
アクションベース3にはめ込むミラー台座です。
鏡の裏面からマークと文字を彫刻して金色に塗装してみました。

2.JPG
鏡はオーダーでぴったりはまるように切ってもらいました。
四辺面取りをして若干高級感を出しているつもりです(笑)

で、ブログ更新していない間、まったくガンプラから離れていたのかというとそういうわけではなく、
組み立ては出来ずいましたが、限定キットはぽつぽつ購入していました。
そして、去年からガンプラ運が急に上昇してきました!

なんと、ガンプラの懸賞で3回も当選しました!!
最初はビルドファイターズの第一話放送記念でビルドストライクのパーティクルクリアバージョンが1000名に当たる懸賞に応募したのですが、
これが見事当選!
狂喜乱舞していたのもつかの間、
同じものがワールドホビーフェアで販売されていました(TT)

次はガンダムユニコーンのプレイバックキャンペーンの第一弾、
ユニコーンDMのクリアラメバージョンが当たりました!
これは6種各500名に当たるもので5通送って当たりました。

そして、次はなんとサンダーボルト3巻特装版付属のボールクリアバージョンです!
これは特装版3巻の応募券とビッグコミックスペリオールの応募券とを合わせて応募すると、
100名に当たるものです。
しかも太田垣氏のサイン入りです!

もしかしたら一生分の運を使い果たしたかも・・(汗)

ということで、ボール・クリアバージョンを少し紹介したいと思います。
3.JPG
プチプチ封筒の中にキットと封筒が入っていました。

4.JPG
封筒を開けると当選通知が。

5.JPG
マニュアルとシールは通常版と同じでした。

7.JPG
こちらがランナー。
まだ踏ん切りがつかず開封できません(笑)

8.JPG
ランナーは三色です。
キャノンとアームなどが収まっているランナーはダークブラウンのクリアとなっています。

9.JPG
あと二つのランナーは薄いグレーと青っぽい色のクリアとなっていました。

6.JPG
箱には太田垣氏のサインが!
シルバーのマジックで書かれていました。

プレイバックキャンペーンの当選も狂喜乱舞しましたが、
まさか当たると思っていなかったボール・クリアバージョンが届いた時には一瞬手が震えてしまいました(笑)

せっかく当選したので作ってみたい気持ちともったいなくて作れない気持ちがせめぎ合っていますが、
もしつくるなら、中にLED入れてボールランタンにしたいな〜なんて思ったりもしています・・

次はガンダム展の日記でも書こうかな〜

posted by 筆塗り大王 at 16:28| Comment(0) | 日記・戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

ダンボール戦機ウォーズ試写会行ってきました。

ダンボール戦機新シリーズ、ダンボール戦機ウォーズの放映がいよいよ開始されました。

放映に先駆けて、先日ダンボール戦機ウォーズの試写会に行ってきました。
公式ブログを見ていると抽選で試写会に行けるとのことで、
ダメ元で応募したらなんと当選してしまいました!

大阪会場を指定したのですが、
当選人数は50組だったので運が良かったのか、
応募が少なかったのか・・

ということで、娘と二人馴れないミナミを迷いながら会場へと向かったのでした。
そして、試写会が終わった後に簡単なアンケートを書くとおみやげが貰えました(^^)

それも、色々と入っていてなかなか太っ腹な試写会でした(^^)

resize0579.jpg
こんなにおみやげをいただきました!

resize0580.jpg
こちらはクリアファイル。新シリーズの面々が描かれています。

resize0581.jpg
こちらは裏面。時間割になっています・・
娘曰く、はずかしくて学校に持っていけないとのことでした(汗)

resize0582.jpg
こちらはプラモの箱イラストのステッカー。何故かWのシリーズ・・

resize0583.jpg
こちらは公式ゲーム大会で参加賞で配られたらしい非売品キットカット。
なかなか珍しいものをいただいてホント、嬉しいです。

そして、さらに嬉しかったのがこちら。

resize0584.jpg
なんと、神威大門統合学園の校章をあしらったプラモデル!!

完全に非売品であろうこのプラモデルはとても嬉しかったです。
おろらく、これからイベント等で配布されると思います。

しかも!!

この校章プラモデル、
なんとLBX用のシールドにもなるみたいです!

resize0585.jpg
説明書を見ると、シールドとしてLBXに持たせることが出来るようです!
このようにプラモと組み合わせることが出来るのはとてもいいアイデアだと思います。

そして、その説明書の下には・・

「この校章は今後、ダンボール戦機に関連するイベントやキャンペーンに使うことがあるので大事にとっておこう!」
と記載されています。

何にどう使うのかはまだ分かりませんが、
何ともいいモノをいただきました。

今度のシリーズは今までのように個体対個体ではなく、
軍隊対軍隊というより規模が大きな戦闘が期待できるので今後が楽しみです。
ちょっと、LBXのデザインにパワー不足を感じるような気がしますが・・

posted by 筆塗り大王 at 11:18| Comment(0) | 日記・戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレミアム バンダイ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。