ガンプラ

2011年09月21日

1/144 HGUC ユニコーンモード パールクリアVer

今回は息抜きにプレミアムバンダイで限定発売されたHGUCユニコーンガンダム パールクリアバージョンを作ってみました。

何も考えずに作るのもいいもんだなぁ~・・

resize0594.jpg

resize0595.jpg

resize0596.jpg

ユニコーンモードも劇場限定だったデストロイモードと同じ色の仕様になっています。

白い部分はパールが混ざったクリア、
青い部分はラメの入ったクリア、
グレーの部分はそのままグレーのクリアとなっています。

resize0597.jpg

パール部分は樹脂が流れ込んだ際の混ざり具合がそのまま固まっているので、
同じ模様のキットは二つとありません。

resize0598.jpg

パール部分は全体にぼやけた感じになっているので、
スミ入れをしないとのっぺりしたような感じになります。

resize0599.jpg

ゴーグル部分はノーマル版同様ホイルシールでの再現です。

resize0600.jpg


・キットうんちく。

このユニコーンモードはプレミアムバンダイで限定発売されたキットです。
武器はハイパーバズーカ、ビームサーベルが付属しています。

また、平手も付いていますので、
デストロイモードと組みかえても面白いです。

パール部分も通常のキットよりクリア系の樹脂となっているため、
若干ぼんやりした印象になっています。
posted by 筆塗り大王 at 21:09| Comment(0) | ガンプラ製作レビュー・1/144連邦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

1/144 旧キット ガンタンク

今回は旧キットのガンタンクです。
製作は2006年くらいです。

resize0198.jpg

resize0199.jpg

resize0200.jpg

このキット、旧キットだけあってキャノピーがクリアパーツではありません。

このキャノピーをどうやったらクリアっぽく見せられるか、
と思い、色々試しましたがことごとく失敗・・・

その度に重ね塗りしてゴテゴテになってしまいました(^^;

最初はシルバーを塗って、その上からクリアグリーンを塗ったのですが、
筆塗りだけにムラムラ!(^^;
やはり、クリア塗料は筆塗りで塗るのは厳しいですね(TT)

次にメタリックグリーンを塗ったのですが、これもイマイチ・・・

結局、蛍光グリーンを塗って、一番ミスマッチになってしまいました(汗)
resize0202.jpg

どうでもいいことですが、このガンタンク、
1/144なのに、腹部のコアファイターの幅が同じ1/144ガンダムと比べて
明らかにデカイです(^^;

resize0203.jpg

それでも、キャタピラはビニール素材だったり、
プロポーションもそれほど悪くなかったりと、
当時としては頑張っているキットだと思います。

resize0201.jpg


・キットうんちく。

さすがに旧キットだけあって、稼動は少いです・・

キャタピラは樹脂パーツを採用されています。
が、キャタピラは回りません。

ひじ間接は申し訳程度に動くくらいです・・・
また、肩関節は腕を上に上げても、重力で下がってきますので、
ポーズがつけにくいてです(^^;

最強の作りにくさといったら、耳?から生えてるツノ??です。

これは、二本とも別パーツになっているので、接着しないといけないのですが、
パーツにデコボコが無い上に、取り付ける位置も定かでないので、
気を許すと、左右が非対象になってしまいます・・・

ちなみに、私は完成までにツノが三回とれました(TT)

ラベル:ガンタンク
posted by 筆塗り大王 at 19:26| Comment(0) | ガンプラ製作レビュー・1/144連邦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

1/144 旧キットMSV ジム・スナイパーカスタム

今回は旧キットMSVから1/144ジム・スナイパーカスタムです。
製作は2008年くらいです。

resize0312.jpg

resize0313.jpg

resize0314.jpg

このキットは個人的に大好きです。
どこが好きなのか?と聞かれれば「なんとなく」なのですが(^^;

ゴーグルの上に保護のマスクをかぶっているあたりが、なんともいい味を出していますね〜(^^)

resize0315.jpg
スナイパーライフル。
さすがにスナイパーだけあり、かなり長い銃です。

このキットはテキトーに色をチョイスしてパッケージに似た色を塗りました。

resize0318.jpg

顔のゴーグルカバーは基本的には接着するのですが、
今回は接着せず、好みによって取り外すようにしましたが、
ゴーグルカバーを外すと、顔面が縦長に間延びして、
かなり馬面のジム顔になります(^^;

resize0316.jpg
ゴーグルカバーあり。

resize0317.jpg
ゴーグルカバー無し。



・キットうんちく。

このキットはMSVシリーズですが、
後に進化したジムスナイパーが08小隊シリーズで発売されています。

キット付属の武器はロングライフルのみで、
このライフル、ショートバージョンとロングバージョンの選択式になっています。
写真はロングバージョンです。

ジムスナイパーは他にもバリエーションがあり、
キット化はされていませんが、
DCのガンダム外伝に登場したホワイトディンゴ隊が搭乗した機体もあります。

ちなみに、ホワイトディンゴ隊のマーキングシールはファミ通の攻略本に付録で付いています。

posted by 筆塗り大王 at 19:30| Comment(2) | ガンプラ製作レビュー・1/144連邦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレミアム バンダイ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。