ガンプラ

2011年05月09日

1/144 旧キット ジオング

今日は1/144旧キット・ジオングの紹介です。
製作は2009年です。

resize0304.jpg

resize0305.jpg

resize0306.jpg

旧キットですが、
プロポーションは現在でも遜色ないくらい完成度が高いです。

また、有線サイコミュを針金で再現するなど、
ギミックも素晴らしいです。

resize0307.jpg
付属のベース。

ベースはプラ製。
背景は紙でできています。

resize0308.jpg
有線サイコミュを針金で再現。

配線を針金を再現されているので、
肘を曲げることができません・・。

resize0309.jpg
顔アップ。

顔の造形も原作にかなり忠実です。
ザクとはエライ違いです!

resize0310.jpg

さすがに可動箇所は少ないですが、
素晴らしいキットだと思います。

ただ、腕を伸ばしていると、
伸ばした先の手が重みでくるくる回ってしまいます(笑)


resize0311.jpg
ばびょーん!!


キットうんちく。

当時としてはスタイルはとても素晴らしい造形です。
顔、両腕を針金で伸ばすことができます。

顔を飛ばすギミックはHGUCでも再現されていないので、
けっこう頑張っています。

専用のベースが付属しています。

ベースには穴が開いており、
針金を使用して浮いた状態で飾ることができます。

残念ながら指は稼動しません。




posted by 筆塗り大王 at 18:25| Comment(0) | ガンプラ製作レビュー・1/144ジオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

1/144旧キット ゴッグ

今回は1/144旧キットのゴッグです。
製作は2006年くらいです。

resize0246.jpg

resize0247.jpg

resize0248.jpg


初代のゴッグのプラモはアッガイに負けず劣らずキュートです。

旧キットの1/144ゴッグのモノアイレールは大河原さんデザインを採用しています。
ちなみに、モノアイレールの両サイドが丸みを帯びているのが大河原さんデザインです。

resize0249.jpg

このゴッグから私のモノアイ研究がはじまりました。
WAVEのH-EYESを使用し、何かプラスアルファすることで、
カメラっぽくしようと・・・

今回のモノアイは赤みが強くて、なんかカメラっぽくなくなってしまいました・・(TT)

可動はかなり限定されてます。
腕の伸縮ギミックのおかげで手はほとんど動きません(汗)

resize0250.jpg
ついでに足の可動もこれが限界(笑)


・キットうんちく

このキットは手が伸縮するというギミックをさいげんしており、
当時としてはとてもすばらしいキットでした。

反面、肩が回らない、足の可動がつらいなど、
気になるところもあるのですが・・

あと、手の伸縮ですが、せっかくのギミックなのに、
伸縮部は隙間がなく、かなりきついので、
腕を伸縮させると塗装が剥げるという現象がおこります(^^;

ついでに、型の中に手を入れる運行形態にはできません(笑)
posted by 筆塗り大王 at 19:55| Comment(0) | ガンプラ製作レビュー・1/144ジオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

1/144 旧キット シャア専用ザク

今回は旧キットのシャア専用ザクです。
製作は2005年くらいです。

かなり以前に作ったキットなので、
作り方が甘いです(汗)

昔ガンプラブームの頃、手に入らずにさんざん夢見たキットです(笑)

resize0344.jpg

resize0345.jpg

resize0346.jpg

どうでもいいことですが、
昔、ガンプラブームの時にあまりに手に入らなさすぎて、
ガンダムチョコレートという板チョコが森永から発売されており、
当たりが出るとガンプラがもらえたのですが、
お腹壊すまで買いあさって食べたことがあります(^^;

それでも、当たったことはありませんが・・・(TT)

で、大人になってからリベンジってことで、
製作してみました。(笑)

resize0347.jpg

モノアイをリアルにしてみようと、
WAVEのH-EYESを使用。

くっつけてみると、モノアイの方が少し大きくて
違和感ありまくり(^^;

まさに取って付けたようになってしまいました・・・。

しっかりとサイズを確認するべきでした(TT)

resize0348.jpg

これも、初期のガンプラ特有の肩関節が接着タイプなので作りにくいキットでした。

足首は曲がりません。
resize0349.jpg
立たせたまま足のポーズをつけようとすると、
上の写真が限界です(汗)

resize0350.jpg
膝はここまで曲がります。

resize0351.jpg
ペラペラのシールドも今となってはレトロチックで案外味があっていいかもしれません(笑)



・キットうんちく

このキットは足首が動かないほかは、わずかなりともほとんどが可動するので、
当時としては納得のいくものだったと思います。

ちなみに、肩アーマーはもちろんまだ一体型です。

さすがに今見ると、かなりブサイクな顔してますね・・(^^;

付属武器はザクマシンガンのみですが、
ザクマシンガンを両手で持てるのはスバラシイです(^^)

その他の武器は別売の武器セットに入っています。

posted by 筆塗り大王 at 19:28| Comment(0) | ガンプラ製作レビュー・1/144ジオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレミアム バンダイ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。