ガンプラ

2011年02月20日

1/144 旧キット ギャプラン

今回は旧キットのギャプランです。
製作は2009年です。

resize0209.jpg

resize0210.jpg

resize0211.jpg

さすがに旧キットだけあり、
作りにくさとデザイン面でも少し難があったりします(汗)

resize0212.jpg

全体的に「のぼっ」としているのですが、
特にフェイス部分はさらに何かが足りないような感じがします・・・。

resize0213.jpg

可動範囲はそれなりですが、
旧MSVからそれほど年月が経っていないことを考えると、
かなりの進化が伺えます。

resize0214.jpg

1/144といえど、バインダー?部分は面積が広いため、
筆塗りではかなりキツイものがありました(汗)

ビームサーベルの根元はパープルでグラデーション塗装をしてみました。(筆塗りですが・・)

resize0215.jpg

モノアイはレンズ部分が平らなのでHアイズを貼り付けるのもいいと思います。


・キットうんちく。
旧キットということで、スタイルに多少難がありますが、
ポリキャップの採用や可動範囲の広さなどは当時を考えるとかなりMSVより進化しています。

付属武器はビームサーベルのみ。

HGUCのように可変はしません。
ブースターも付属していません。

しかし、顔の赤い部分のカバーは開閉します。
かなり保持力が弱いので、少しの衝撃で閉じてしまいますが・・(汗)

腕の動力パイプは腕パーツと一体成形ですので、
塗り分けで再現しないといけません。

モノアイの頭部に連邦系の胸ダクトがなんともティターンズの特徴を再現しているモビルアーマー(MS?)と言えます。
posted by 筆塗り大王 at 18:27| Comment(0) | ガンプラ製作レビュー・1/144ティターンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

電撃ホビー付録・1/144ヘイズル改

このキットはHGUCではなく電撃ホビー付録の1/44ヘイズル改です。
これは筆塗り大王が小学生以来20年ぶりくらいに作った、
大人になってから作ったプラモ第一号です。

heizl1.gif

heizl3.gif


ある日、立ち寄った本屋で偶然電撃ホビーを見つけ、
ふと目を留めたら「ガンプラフルキットのオマケ付き!」というキャッチコピーが
目に入り、思わず買ってしまいました。

それから、ガンプラ泥沼人生が始まってしまったのです(笑)

しかし、このキット、

付録だけあって作りにくい〜!(^^;
復帰していきなりこれは難しかったか・・・?

heizl5.gif

第一号作品なので、工程もまだまだ甘く、
合わせ目消すのにパテで埋めて消したり、
サンドペーパーでせっせと磨いたり・・

かなりめんどくさいことをしていました(^^;

heizl2.gif

ガンダムマーカーのスミイレペンもペンタイプしか知らず、
すべてペンタイプでスミイレをしていました(汗)

しかも、塗り分け大変すぎ〜(TT)
しかし、このキットに出会わなければガンプラはしていなかってでしょうね〜・・・
それがいいのか悪いのかは分かりませんが(笑)

heizl4.gif

足の裏はスカスカ!


heizl6.gif

各所にあるライト?のような部分の色塗りが心の折れる作業でした・・・



・キットうんちく

ヘイズル改は電撃ホビー連載のアドバンスオブZというフォトストーリーに登場するガンダムです。
HGUCにもなり、人気の機体のようです。
キット自体は付録だけあって、ひじ関節、膝関節は稼動せず、手首も一体型の
SEEDのコレクションシリーズと同レベルのものです。

しかし、完成時のプロポーションはとてもカッコイイのでHGUC版が発売されるまでは
唯一のアドバンスオブZのガンプラということで、人気もあったようです。



posted by 筆塗り大王 at 12:46| Comment(0) | ガンプラ製作レビュー・1/144ティターンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレミアム バンダイ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。