ガンプラ

2012年04月04日

ダンボール戦機 ビームガーターLEDエディション制作日誌1

以前から気になっていたキットがあります。
それがこちら。
bg1.jpg
LBXカスタムウェポンセット!

このセットのビームガーターがどうにも私のLED魂を刺激し、
店頭で見るたびにムラムラしていました(笑)

そしてとうとう我慢できずに購入!

LBXのプラモデルはクリアパーツが多用されており、
LEDを組み込むには最適のキットなのですが・・・

私の場合、まだまだLEDを搭載したいガンプラがたくさんありますので、
LBXは泣く泣く我慢していたりします。

しかし、このビームガーターだけはどうしても光らせたい!

ということで、早速作ってみることにしましたが・・・

このビームガーター、
見た目はキレイなクリアパーツなのにLEDの光をあまり通しません(汗)
最初は四方向に出ているビームに一個ずつのLEDをと思っていましたが、
光量がどう考えても足りない・・(TT)

仕方なく、各四方向に二個ずつのLEDを仕込むことにしました。

今回は汎用性を考えてLBXと一体にするのではなく、
単品での制作です!

bg2.jpg
まずは本体の塗装。

そして、ホイルシールの部分は3D折り紙に変更します。bg3.jpg
付属のホイルシールを3D折り紙に貼ってマジックで輪郭を書きます。

bg4.jpg
そして、ホイルシールを剥がして輪郭に沿って切り抜いて両面テープで貼ります。

お次はいよいよLEDの埋め込みです。

bg5.jpg
それぞれビームの根元にチップLEDを二個ずつ埋め込みます。

さらに、本体の裏側は配線なんかを逃がすためにギリギリまで削ります。

bg6.jpg

あとは配線をまとめる作業ですが・・・

この小さいシールド内に計8本の配線はかなり厳しいです・・(汗)

ということで、また次回。
posted by 筆塗り大王 at 19:00| Comment(2) | ダンボール戦機・LBX製作レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

LBXエルシオン自作マント

今回はダンボール戦機のLBXエルシオンの自作マントの紹介です。

エルシオン、ペルセウス共にライディングソーサが大人気のようで、
近所のショップでも即完売となっていました(汗)

マントはアキレスマントなどと同じ手法で制作しています。

5eru.jpg
素の状態。

6eru.jpg
縦ヨレ表現。

9eru.jpg
横ヨレ表現。

12eru.jpg
アクションベースとの組み合わせ。

15eru.jpg

17eru.jpg
マントの波打ち、巻き込みも自由自在!

このエルシオン自作マントはヤフオクにて出品しています!


posted by 筆塗り大王 at 11:31| Comment(2) | ダンボール戦機・LBX製作レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

LBXグングニルLED発光

今回はライトニングランスに続いてグングニルのLED発光Verです。

こちらはライトニングランスと違い、
砲弾型のLEDを使用しています。

LEDは色によっても特性が違うのでなかなかに奥が深いです・・

gun1.jpg
未発光状態。

gun2.jpg
こちらが発光状態。

gun3.jpg
照明を落とすととても綺麗です(^^)

gun4.jpg

gun5.jpg
オーディーンとの組み合わせ例。

gun6.jpg
グングニルはヘッド?の角度も変えられます。

gun7.jpg
発光するととても臨場感がでますね。


こちらのアイテムはヤフオクにて出品しています!

posted by 筆塗り大王 at 15:50| Comment(0) | ダンボール戦機・LBX製作レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレミアム バンダイ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。