ガンプラ

2014年09月30日

静岡ガンダムLEDエディション制作日誌2

無謀にも静岡ガンダムLEDエディションの制作を始めて亀のような制作スピードで進んでいます(^^;

まずは難敵のビームサーベルが刺さっている台座からの制作ですが、
前回、おゆまるでクリアパーツを複製したので今回は塗装してみることにしました。

まずは型から取り出したクリアパーツをヤスリで形を整えます。

sizu2-1.jpg
形を整えてこのような感じになりました。

お次はガンプラ30周年のプレートをクリアパーツにはめ込んでみます。

sizu2-2.jpg
バッチリフィットしました!

これで形は完成しましたので、いよいよ塗装に入っていきます!

sizu2-3.jpg
まずはマスキングゾルで塗装しない部分をベットリ塗り込みます・・。

そして完全に乾いたのを確認してシルバーで下地を塗ります。

sizu2-4.jpg
最初はシルバー。

実は最初、シルバーを塗らずにブラックを塗ったのですが、
クリアの部分がやたらと暗くなってしまったので、一回全部塗装を落としてやり直しました(TT)

そして、お次は光漏れ処理のために艶消しブラックを塗装します〜。

sizu2-5.jpg
何度も中から光を当てて光漏れ具合を確かめながらブラックを重ね塗りしました。

そして、最後に土台の本来のカラーであるスカイブルーを上塗りします。

ちなみに、筆塗り大王などと名乗っていますが、
これまでの過程はすべてスプレーです(笑)

sizu2-7.jpg
塗装が乾いたのを確認してからマスキングゾルを剥がそうとしたのですが・・

マスキングゾルの被膜が薄すぎたためうまく剥がれませんでした(TT)
爪やピンセットで必死こいて剥がしたらボディの塗装が一部剥げてしまいました・・_| ̄|○

気を取り直して筆塗りで修正し、残りの部分も塗装してみました。

sizu2-8.jpg
じゃ〜ん!

なんとかそれっぽくなりました!(^^)

溶岩部分はクリアオレンジ、溶けだして固まった部分はシルバーで塗装しました。

いよいよ試しにLEDを中に突っ込んで点灯テストです!

sizu2-9.jpg
をを!やりました!!

なんとかイメージ通りの仕上がりになりました(^^)

これで土台は完成なので次回は次の課題のビームサーベル移行します。


posted by 筆塗り大王 at 16:05| Comment(0) | ガンプラ製作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

NEXT LED Edition

先日、次のLEDエディションは何にしようか思いめぐらしていたのですが、
作ってみたいLEDエディションの候補は色々とあるのですがなかなか決定することができずにいました。

そんな中、前回ガンダム展限定のHGガンダムG30thを作ったので、
組み方を忘れないうちに前から作ってみたいと思っていた静岡ガンダムを作ってみることにしました。

ということで、今回は・・・

sizu1.jpg
静岡ガンダムLEDエディションを作ってみることにしました。

この静岡ガンダムですが、LEDを仕込むのにかなりやっかいな部分が多々あります。
特にRGに比べてG30thは両肩の緑と赤のライトの部分がとても小さく、発光させることが困難です。
未だにどうするかプランが立っていないのですが、
とりあえず作りながら考えることにしました(^^;

今回はかなり難易度が高そうなので完成しないかもしれません・・・(汗)

もう一点、漠然と考えているギミックもあるのですが、
さらに困難そうなので制作過程はUPしません(^^;
うまくゆけばUPし、うまくいかなければそのまま封印します(笑)

ということで、最初の課題であるビームサーベルが突き刺さっている台から制作してみようと思います。

サーベルで土台が溶けて流れ出している部分ですが、
当たり前ですが普通の成型色なのでそのままでは光りません。

sizu2.jpg
この流れ出している溶岩?の部分を発光させてみようと思います。

なので、久々におゆまる君の登場です。

sizu3.jpg
まずは土台パーツをガッチリおゆまるでくるみます。

おゆまるが固まったのを確認して・・・

sizu4.jpg
パーツを取り出してみると・・・

おっ、しっかりパーツの形になっています!

そこへ100均で買った二液混合の接着剤を流し込み・・・

sizu5.jpg
完全に固まるまで待ちます。

ちなみにこの二液混合の接着剤ですが、
ダイソーで購入したものです。

クリアパーツを作成する際、
クリアレジンなど色々な素材を試しましたが、
このダイソーで買った二液混合接着剤が一番いい感じでできるので、私はこれを愛用しています。
気泡がけっこう入るのが難点ですが、
固まるとかなりの硬度があり、ヤスリがけもガリガリできるのでとてもいいです。
何より100円なのがいいですね(笑)

sizu6.jpg
そして出来上がったクリアパーツをおゆまるから取り出します。

あとはヤスリで形を整えて塗装です。

ということで次回は土台の塗装をしてみます。


posted by 筆塗り大王 at 20:06| Comment(2) | ガンプラ製作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

HGUCガンダムVer30th ガンダム展大阪会場限定メタリックバージョン

今回はガンダム35周年記念で開催されたガンダム展、大阪会場限定のHGUCガンダムVer30thメタリックバージョンです。

Ver30th毎度の部分塗装のみです。
gun1.jpg
塗装部分は顔、首、股間のV字です。

gun2.jpg

gun3.jpg

gun4.jpg

全体にガンダムマーカーでスミ入れしています。

gun5.jpg
メタリックバージョンという名称ですが、白の部分などはどちらかというとパールに近い感じです。

gun6.jpg
ゲート跡はそれほど目立ちません。

今回、制作時期が同じだった同じく35周年記念のザクヘッドとのセットだったRGメタリックバージョンと並べてみます。

gun7.jpg
左が30th、右がRGです。

どちらも同じメタリックバージョンですが30thの方がメタリック感が強いです。

gun8.jpg
同じ1/1ガンダムをモデルにしていますが、細部が若干違います。
特に顔は随分と違います。

gun9.jpg
ところでRGのツノってなんであんなに短いのでしょう・・?

gun10.jpg
30thは組んでスミ入れしたのみ、RGはスミ入れ後にトップコートの光沢を吹いています。

・キットうんちく。
HGUCのVer30thバリエーションです。
ガンダム35周年記念で開催されたガンダム展、大阪会場限定として販売されました。
35周年なのに30thモデルというのもアレですが(^^;
キットはメタリックバージョンということで、メタリックが混ざったプラ素材となっています。
ところどころに金型に流し込んだメタリックの流動跡が見受けられます。
posted by 筆塗り大王 at 19:25| Comment(0) | HGUCガンダムVer30thバリエーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

1/35ザクヘッドLEDエディション制作日誌3

現在、ザクヘッドを制作しているのですが、
ようやく大詰めになってきました!

最後の大詰めで各部品を塗装します。
今回は面積が広く、
さすがに筆塗りはキツイのでガンダムカラーの缶スプレーを使用しました(^^;

zakuh-1.jpg
動力パイプ、もうイヤ(TT)

zakuh-2.jpg
そして、デカールを貼って艶消しのトップコートを吹き付けて・・

いざ、組み立てへ!

と、思いきや・・・

zakuh-3.jpg
無い!!
どこ探しても動力パイプの部品が一つ無い!

マジかよぉ〜!

床に這いつくばっていくら探しても見当たりません。。(TT)

相当探したのですが見つからず、
泣く泣く部品注文することにしました。。

これで完成は当分先になってしまいそうです(汗)

仕方ないのでガンダム展で購入したHGガンダムG30のメタリックバージョンを作ることにしました。
とほほ。。
posted by 筆塗り大王 at 16:51| Comment(0) | ガンプラ製作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

1/35ザクヘッドLEDエディション制作日誌2

今回はザクヘッドの内部メカの制作です。

とりあえず、モノアイをレールに取り付けます。

zaku2-1.jpg
LEDの足は適当にカットして収まるようにしました。

zaku2-2.jpg
LEDの足や配線は目立つのでレール部分と同じ色に塗装しました。

そして、内部メカを組み立てて・・

zaku2-3.jpg
見えないところは無塗装(^^;
シリンダーさえ途中までしか塗っていません(笑)

そして、配線を通す穴を各所に開けて・・・

zaku2-4.jpg
それぞれのパーツに配線を通してから組み立てます。

zaku2-5.jpg
ささっと組み立てて内部メカ完成!

ついでに・・・

ベースの電池ボックスも取り付けました。

zaku2-6.jpg
適当に両面テープでくっつけて終わり(笑)
今回はスイッチすら付けていません(^^;

後はザクの外装パーツの塗装と組みつけです。
ということでまた次回・・
posted by 筆塗り大王 at 12:13| Comment(0) | ガンプラ製作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレミアム バンダイ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。